シリア難民支援 NGO職員のブログ

トルコ南東部でシリア難民支援に携わっている者のブログです

幸せに生きさせてくれてありがとうございます

記念すべきブログの投稿第一弾として、何を書こうか逡巡したけど 取り敢えずこの内容の記事は、何かあった時のために書いておきたいと思った:

さんざ好き勝手やって人に迷惑かけながら、個人の欠点ではなく長所を伸ばしてくれるアメリカで伸び伸び育って、 社会人として必要なスキルと責任を丁寧に教えてくれた仕事でしばらくは安心できるくらいの貯金をして、 他人のために頑張れる、やりがいのある仕事に転職して、異国の文化に毎日触れながら生活するというささやかな目標も叶えて、 毎日安くておいしいものをお腹いっぱい食べながら、居心地の良い家で、五体満足で、大きな病気もなく、家族も皆顕在で、 自分の良い所は良い、悪い所は悪いと指摘してくれる、国が離れてても気軽に楽しく話せる友達も沢山いて、 これからもある程度チャレンジングな夢と目標に向かって希望を持ちながら、頑張れる環境にある自分は本当に本当に幸せ者です。 ここまでの人生を生きさせてくれた家族や友達には感謝の言葉しかありません。 本当にありがとうございます。

昔から欲しいと思ってたものはもう全部手に入れて、結局あまりにも幸せ過ぎて、あっけなく明日にでも死んじゃうかもしれないなぁと思うのだけど、 (そしてトルコで死ぬとしたら絶対にテロじゃなくて交通事故で死ぬ) それはそれで良いかなぁと思いつつ、この幸せを日々噛み締めながら、 「力」と「余裕」にうまく還元して、トルコで頑張りたいと思います。

このブログは一部の人に生存報告がてら、トルコ南東部のシャンルウルファという場所でシリア難民支援にNGO職員として携わりながら日々経験した事感じた事をつらつら綴っていこうと思います。