シリア難民支援 NGO職員のブログ

トルコ南東部でシリア難民支援に携わっている者のブログです

アレッポからの男性

アレッポの男性

着任してすぐの頃の話。アレッポから来た男性と、私ともう一人のシリア人女性スタッフと個室で面接をした時の事。色々苦労をされていたのか全然30代に見えなかった事はさておき、いくら話しかけても全く目を合わせずずっと窓の外を見ているので、「めっちゃシャイなんかな…」と心配になった。意地でも目線を合わせようとずっと見つめていたんだけど、結局視線は絡まずじまい。先生のポジションを検討してるんだけどあんなんで大丈夫かいな…とスタッフに相談したら、「あれは凄く礼儀正しいだけだよ」と笑って窘められた。敬虔なムスリムは、家族ではない女性をみだりに見ないらしい。特に個室では。それじゃぁ私は大変失礼な事をさせようと奮闘していたバカか…。失礼のないように、早くシリアの方々の文化も言葉も学ばなきゃ、と大いに反省したエピソードでした。面談に関しては、結局別の方を採用するに至ったのだけど、彼の憂いを帯びた表情は一生忘れられそうにない。